卒業式当日の花束等のプレゼント自粛について(お願い)

保護者・関係団体・地域の皆様へ
                                     見城市教育委員会
                                     教育長 照屋堅二
                                     豊見城市青少年育成市民会議
                                     会 長 平 安 山 英 次
                                     豊見城市小中学校長会
                                     会 長 石 川 博 勝

         卒業式当日の花束等のプレゼント自粛について(お願い)

 日頃から、本市の学校教育にご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。
 さて、本年度も新たな旅立ちの季節を迎え、各小中学校においては、卒業式に向けた準備が始まっているところであります。
 卒業式は、各学校における教育課程を修了し、中学校や高等学校などへの希望を抱かせ、新たな人生の道を歩む気持ちを高める厳粛な儀式です。各学校においては、児童生徒と職員が工夫を凝らし、厳粛な中にも心温まる演出等により児童生徒の門出を祝う式を行います。しかし、学校によっては、卒業式後に学校の内外で華美なプレゼント(花束やお菓子のレイ)等を贈る光景が見られ、温かく卒業を祝う厳粛な雰囲気が損なわれている状況が見受けられます。
 卒業式は学校行事の中でも最も重要な儀式的行事であり、その目的には「喜びや苦労を分かち合う人間関係を築こうとする態度」を育てることも含まれております。義務教育である小中学校においては、特定の児童生徒へのプレゼントにより、不公平感を生む状況はあってはならないと考えます。
 本市の各学校では、卒業式の趣旨に基づき「児童生徒の新たな旅立ちの日を温かく見守る機会とする」という、卒業式本来の在り方を大事にしたいと考えます。
つきましては、保護者の皆様並びに関係者の皆様におかれましては、下記の通り、卒業式当日の学校での花束等のプレゼントを自粛していただきますようお願いいたします。

                        記

1 卒業式当日、学校内及び学校周辺での花束等のプレゼントは行わない。
2 花束や記念品等のプレゼントは、各家庭で行うか、各団体(学校の部活動、スポーツ少年団等)の卒業生を送 る会等において行う。
3 自粛に向けて、みんなで声を掛け合い、大人としてのお手本を示しましょう。